プロフィール

kozaru

Author:kozaru
東京在住のお絵描き好きなサルです!

最近の記事

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大号泣

はるるんは感受性の強い子だとコザルは思います。
それに気付いたのは「となりのトトロ」を一緒に見た時。
メイちゃんという女の子が、入院しているお母さんが一時帰宅できるはずが
風邪をひてしまい延期になってしまったため大声で泣き出す、というシーンが
あります。そのシーンに差し掛かった時、はるるんは大号泣しました。
しかもそのシーンが終わってそして物語が終わっても立ち直れず、
40分は泣いていました。
その他にも、ニュースで病気の女の子が出てきて、色々な困難が
生じたものの、頑張って乗り越えようとしていたシーンでも、大号泣。
昼ドラで遠距離恋愛のため、もう東京に帰らなければならない主人公の女子高生、
電車も動いてしまい、その主人公が号泣するシーンでも、もらい泣き、というより、
もらい号泣。
そして「ハウルの動く城」を見ても、ソフィーという登場人物が
泣くシーンではるるん大声で泣いていました。
そして先日、コザルはなんだかんだ言ってちゃんと見た事がなかったので
また「ハウルの動く城」のDVDを見始めました。
はるるんも見始めました。
あ、ソフィーが泣くシーンが近づいてきます。
はるるん手に持っていたクッキーをテーブルの上に置きました。
どうやら泣く準備をしている?
あ、泣き始めた。大きい声だなあ、はいはい、かあちゃんは抱っこしますよ。
あ、泣き終わった。あ、またクッキー食べ始めた。
よくドラマや映画を見て泣くとスッキリすると言いますが、
はるるんは既にこういうものを見て発散する方法を覚えているのかなあ。
でも結構そのはるるんを泣く姿を見るのが好きなコザル。
今度号泣する映画は何かな?




スポンサーサイト

飲んべいの予感

コザルは定期的に福祉施設へボランティア演奏に行っています。
編成はフルート、クラリネット、ピアノ。
このメンバーで本番の2~3日前に毎回3人で集まって
練習スタジオで最終合わせをします。
いつもはダンナさんがはるるんのお世話をしてくれますが、先日の合わせは
ダンナさんにも用事ができたため、初めてスタジオにはるるんを連れて
行くことになりました。
そういえば、はるるんがおなかの中にいる頃、スタジオでバンド練習していたけど、
生まれてからは初めてだなーなんて思いながら練習を開始しました。
そしたらはるるん、フルートとクラリネットの演奏をこんなに間近で見るのは
初めてですから、微動だにせず、凝視しています。
かあちゃんの方には見向きもしません。
はるるんにとってとっても貴重な体験だったみたいです。
それが約30分は続いたかもしれません。
そのうちカスタネットを出して叩いたりしてましたが、
やはりはるるんはやがて途中で飽きてしまい、大騒ぎしてしまいました。
でも他の2人ははるるんにとても優しくしてくれて、本当にありがたい一日でした。
ありがとうね♪
さて福祉施設での演奏曲のジャンルは実に様々。童謡あり、ポップスあり、
クラシックありです。
はるるんは童謡が一番印象に残ったかと思いきや、
帰宅してから「ズンチャッチャ。」と言っています。
その曲は・・・、ヴェルディオペラ椿姫に出てくる「乾杯のうた」
意外にもこの曲が印象的だったようです。
次の日ちょうどテレビでもたまたまこの曲の演奏が流れると
「かあちゃん、昨日これ演奏していたね!」
なぜ数々ある曲の中からこれ?春が来たとか保育園でも歌っている
曲も昨日やったよね?
やはり将来は飲んべいか・・・。


甘えん坊将軍

抱っこは3歳児はまだまだ必要で小学校低学年位までは子供はまだまだ要求してきます。
とベテランの保育士さんが以前保護者会でお話してくれました。
この抱っこというのはスキンシップ、という意味の事ですが、
コザル自身の子供時代はあまり覚えていないけど、でもギューとしてもらうと
安心したのは今でも覚えています。
はるるんも抱っこやギューは大好き。
よく「抱っこ!」と忙しいときに限って甘えてきます。
でもコザルはついつい
「ちょっと待って!この人参切ったら!」
などと待たせてしまいます。
もちろんはるるんは待てないので
最近はこんなセリフを必ず言うようになりました。
「かあちゃん抱っこ!なんだか悲しくなっちゃって。」
うわー無理です!断れません。殺し文句です。
抱っこしてもらってギューをしてもらう時代から抱っこしてギューする
時代となりましたが、うん、そっちの立場になってもコザルはそれがやっぱり
好きみたいです。安心します。
甘えん坊将軍のはるるん、今日もあなたに1本取られましたよ!



 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。