プロフィール

kozaru

Author:kozaru
東京在住のお絵描き好きなサルです!

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヌ

まだはるるんが赤ちゃんだった頃
オムツを替えても、授乳をしても
抱っこをしても、着替えをしても
とにかく思いつく事すべてやってみても泣きやまず、
途方に暮れてしまった時がありました。
ああ、言葉を交わせないってこんなにも大変なのね・・。
と、子育て初心者のこざるはマイナス思考に。
ん?言葉を交わせない・・。

子供の頃、こざるが飼っていた犬をふっと思い出しました。
そういえば、言葉を交わせなくても、心は通じ合ったなあ。

あ、そういえば、目と鼻の間とか、尻尾の根もと?あたりとか
届きにくい所なでたら喜んでいたなあ。

試しにはるるんのまだ届かない部分をマッサージしたら
泣きやんだはるるん。

ああ、犬を飼っていて良かった。
子育てに役立った。

そして二人目。
なかなか寝ない、ある日の洗濯物くん。
目と鼻の間をなでたら気持ちよさそうにすぐ寝ました。

ああ、犬を飼っていて良かった。
inu.jpg






歓声と拍手

ヤギ鳴きについて小児科の先生に教えてもらって以来、
授乳後のゲップの重要性を再認識したこざる一家。

上手に出来た時は、家族全員が歓声と拍手をするようになりました。

コツをつかむと、お上品とはいえない豪快な音が出て、
こんな小さい身体からよくもまあ、と思うのでした。

gepu.jpg


ヤギ

退院してからすぐに、はるるんの弟はメ~~と泣くようになりました。
2人目だから、余裕を持って子育てできるはず、と思っていたのに、
いきなり想定外の事が起こり、なんだか心配になってきました。
この子は本当はヤギなんだろうか・・・。
と思う位のリアルな鳴き声。
ネットで「ヤギ 新生児」で検索してもヒットするのは
「ヤギの赤ちゃんが生まれました!」
「赤ちゃんヤギが・・・」
などと本物のヤギの事のみ。

後日小児科の先生に聞いたところ、
授乳後うまくゲップが出せなかったのが要因のひとつでした。

しばらくヤギ鳴きは続いたものの、今ではすっかり
人間の赤ちゃんになりました。
あ~びっくりした。

me--.jpg
yagi.jpg

お世話したい!

待ちに待った弟が退院してきました。
はるるんは大喜びで一生懸命お手伝い。
今までお人形で練習してきた成果を試す時が来たのよ!
と言わんばかりの勢いです。
とにかく気がきくのです。
まだ新生児だからはるるんは直接お世話は無理だけど、
授乳の時にサッとガーゼを持ってきたり、
オムツ交換のとき、サッとおしりふきを持ってきたり
素晴らしいサポートぶりです。

さて夜になり、はるるんが寝る時間になりました。
でもまだ昼夜の区別がつかない弟はモジョモジョしてます。
はるるん、寝ればいいのにお世話しなきゃ!と、
意気込んで、こざると共に起きています。
やっと弟が寝ました。はるるんもやっと寝ました。

そしてやはりその後、泣いておなかがすいたと知らせる弟。
なんと夜中の3時なのに、はるるんもガバッと起きて
お世話しようとします。すごい!母性だ!
こざるなんて眠気の方が勝ってなかなか起きられなかったのに。
気持ちはありがたいけど明日も保育園なので、
寝るように言いますが、またもやオムツ換えのサポート。
そんなんじゃ、はるるんの体が持たないよ。
つい、「寝なさい!」と怒ってしまったこざる。
はるるん号泣です。
すみません、言い過ぎました。

yonakaoki.jpg

osewashitai.jpg



初対面

弟が生まれた日、はるるんは保育園のお昼寝後すぐに
ばあちゃんとパパと3人で病院に来てくれました。
起きてすぐ来たため髪の毛が若干ボサボサでそして
やや興奮気味のはるるん。
新生児室でガラス越しに弟を見てきて、
本当に嬉しそうです。
はるるんの様子になんだか笑っちゃったけど、
頑張って良かったと思えるひとときでした。

今思うとこの時期のはるるんは保育園で結構荒れていて、
きっと複雑な思いの日々だっただろうに。
こんなにも喜んでくれて弟も幸せだね。

bosa.jpg


前のページ «  ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。